kenju's blog

About Programming and Mathematics

Essay

2018 年振り返り

今年も 2018 年を振り返ってみる。 itiskj.hatenablog.com Jobs 社会人人生、最も成果を出せて、かつ最も成長した一年だったと振り返っている。この一年だけでも、かなり多くのチャレンジができたし、それに見合う評価もしてもらった。 メインの仕事しては、…

My Recent Development Style

Still under development, but here is what I am taking care of while developing softwares, and the steps to follow for designing. write a rough design doc write a PoC within few days, working like a crazy. in this step, how to concentrate a…

『ウェブ進化論』を読んだ

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)作者: 梅田望夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/02/07メディア: 新書購入: 61人 クリック: 996回この商品を含むブログ (2375件) を見る 本書が書かれたのは 2006 年。もう 10 年以上も前のこ…

『海外志向と遠回り ─ 20年近くかけて少しずつやりたいことに近づいたソフトウェアエンジニアの生存戦略』を読んだ

https://geek-out.jp/column/entry/2018/08/23/110000 @higepon さんの『海外志向と遠回り ─ 20年近くかけて少しずつやりたいことに近づいたソフトウェアエンジニアの生存戦略』という記事を読んだのだが、非常に刺さることが書いてあって参考になった。 技…

技術力と英語力の関連性

"メタファーを身につけてプログラミングの生産性を向上させる" をたまたま見つけて読んでいたら、「技術力の差は英語力の差」という言説に出くわした。 新しいライブラリを学習しようと思って、GitHub のページを読んでいると、フランス人の同僚 Williams が…

"Teach Yourself Programming in Ten Years" と技術との付き合い方

http://norvig.com/21-days.html "Teach Yourself Programming in Ten Years" というエッセイがある。Peter Norvig という America のエンジニアが書いたエッセイで、界隈では有名だったらしい。ひょんなことからこの存在を知った。 So go ahead and buy tha…

2017年振り返り

仕事 仕事でRubyをがっつり使うようになったので、一年通してずっとRuby中心に書いていた。サブでは、前半はWebアプリでReact/Redux/TypeScriptのアプリを書いていたので、ES6やNode.jsを結構書いた気がする。後半は機械学習系タスクが増えたので、Python (J…

長谷部誠著『心を整える。』を読んで

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)作者: 長谷部誠出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/01/29メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 本書が販売された当初から愛読している書。 最近長谷部選手が怪我から復帰し、再度…