kenju's blog

About Programming and Mathematics

『JavaScript 関数型プログラミング - 複雑性を抑える発想と実践法を学ぶ』を読んだ

JavaScript関数型プログラミング 複雑性を抑える発想と実践法を学ぶ (impress top gear)

JavaScript関数型プログラミング 複雑性を抑える発想と実践法を学ぶ (impress top gear)

 読んだのは去年初頭くらいだが、ようやく棚卸ししてブログに書く。

 JavaScript関数型プログラミングを実践するためのプラクティカルな手法が、実際のコードとともに豊富に紹介されている事例集。例えば、以下のような FP の基本的概念について紹介されている。

 Elm とか Redux とか RxJS とか Immutable.js とか、昨今の海外における JavaScript ライブラリにおいて関数型プログラミングの考え方を一部拝借して特徴としているライブラリが活発に開発・利用されている印象がある。

 ECMAScript の標準化によってだいぶ書きやすくなったとはいえ、やはり JavaScript の開発体験はよくない。だけれども、ブラウザの発展や Node.js の普及によるランタイムの増加によって、JavaScript を各場面は増えた。

 そんな中で、自分に馴染みのあるツールや手法を混ぜ込んで開発体験を洗練させていく、その中で関数型プログラミングが主流の一つとなっている。そんな感じだろうか。

 JavaScript を書いていて関数型についてちょっと知りたい、という人にとってはとっかかりとなるちょうど良い書籍だ。だけれども、本格的に関数型プログラミングについて学びたいなら、JavaScript で学び続けるのは限界があるので、言語設計自体に関数型の考え方が採用されている Haskell などを手がかりに理論を勉強した方が良い。