kenju's blog

About Programming and Mathematics

『コンピュータアーキテクチャ改訂4版』を読んだ

コンピュータアーキテクチャ 改訂4版

コンピュータアーキテクチャ 改訂4版

普段の仕事では高水準言語を書いているばかりであり、PC(program counter) や IR (instruction register)がどう関与して命令コードを実行しているかとか、割り込みがどのようなフローで発生するかとか、SISD/SIMD/MIMD それぞれの Pros/Cons って一体なんだろうといった知識は意識的に習得しないといけないとずっと思っていた。大学の講義の教科書で利用しているということで、ひとまず通読した。

さすがに大学の教科書として使われているだけあって、説明が丁寧で、入門として非常にわかりやすかった。丁寧に描かれた図や表も豊富にあり、理解を助ける一助となった。コラムや参考文献の情報も豊富にあり、とっかかりとして読むのには最適な本だった。