kenju's blog

About Programming and Mathematics

AWS Lambda の Versioning と Alias 機能についてメモ

資料:AWS Black Belt Techシリーズ AWS Lambda Updates https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-black-belt-tech-aws-lambda-updates

tl;dr

  • Lambda は明示的にバージョン管理ができる
  • エイリアス機能を使うことで、「本番用」かどうかなどの宣言的バージョン管理ができる

Versioning

  • ある時点の Lambda Function をバージョンとして管理可能
  • 新しいバージョンはいつでも発行可能
  • PublishVersion を実行することで明示的に発行もできる
  • バージョンを発行するまでは $LATEST が唯一のバージョンとなる
  • 一度発行すると構成も含めて変更不可能

Alias

  • 特定バージョンに対するポインタ
  • エイリアスを作成することで、バージョン番号を把握していなくても指定バージョンを呼び出せる

Functionの指定方法

バージョン発行前、最新バージョンを指定する場合

  • FunctionName
  • FunctionName:$LATEST

    特定バージョン指定

  • FunctionName:1
  • FunctionName:2

    エイリアス指定

  • FunctionName:production
  • FunctionName:v1_2_3