kenju's blog

About Programming and Mathematics

Adtech/広告領域のドメイン知識を身につけるための情報収集について

広告配信サーバーの開発担当が決まってから、いち早くドメイン知識を身につけるたかったんだけど、どこらへんから情報収集したらいいか結構他の人のブログとか探したけれど、浅く広く情報収集について書かれたものが無かった。

そこで、社内ブログの情報や元広告チームの先輩エンジニアに聞いたものなどを参考に、情報収集手段を軽くまとめて見た。

書籍

「デジタルマーケティング」の文脈で調べると書籍は結構見つかるんだけど、以下の本はDSP/SSPやRTBの裏側の仕組みについて書かれているので、エンジニア向けに良いかもしれない。

DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門 ビッグデータ時代に実現する「枠」から「人」への広告革命 (Next Publishing)

DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門 ビッグデータ時代に実現する「枠」から「人」への広告革命 (Next Publishing)

より基本的なドメイン知識から得たかったら、以下の本が入門書として良い。

ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで

ザ・アドテクノロジー データマーケティングの基礎からアトリビューションの概念まで

他社事例

Googleの子会社で、AdSenseやAnalyticsの開発元(?)でもあるDoubleclick社の仕組みは結構調べたとのこと。 これは先輩エンジニアに聞いたもの。自分はそこまで深く調査できていない。 www.doubleclickbygoogle.com

論文

Google Scholar Alertsが使える。"Online Advertising"とか"Display Network"あたりで活きのいい論文の通知メールが飛んでくる。

海外だと"adtech"っていうことは少なくて、"Ad serving"とかの方が使われている気がする。

たまにarxiv でも探して見る。

IAB

IABとは、Interactive Advertise Bureauの略で、"オンライン広告における技術的標準規格の策定を始め、動向調査や法整備などを行う組織"。

Interactive Advertising Bureau - Wikipedia

例えば、最近導入事例の増えてきたads.txtやReal-Time Biddingの仕様、動画広告の評価基準などについての仕様が公開されている。

参考)OpenRTB (Real-Time Bidding)

www.iab.com