kenjuの日記

About Programming, Mathematics and Security

"Cookpad Ruby Hack Challenge"に参加してくる

普段Rubyを使っているものとして、その内部構造を知りたい、という強い思いがあった。 なので、今回抽選に受かってこの上なく嬉しかった。

RubyソースコードHackは何度かトライしてみたが、いきなりソースコードをクローンしたものの、なかなかとっかかりが掴めなかった。 今回のイベント参加を通して、Rubyの文化・背景から今の課題、ソースコードへの理解が深まりそうな予感ばかりがしてならない。すごく楽しみだ。

こういうモチベーションのアップが実際のアクションにつながるから、たまにイベントに参加してみるのも悪くない。 自分はRubyソースコードをHackするには若輩者すぎるので、事前に結構時間をかけて準備して見た。

事前に読んだもの

Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-』

Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-

Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-

ずっと読もうと心に決めていたが、今回を機に一気に通読。

Rubyソースコード完全解説』

『Rubyソースコード完全解説』サポートページ

通称RHG。量が膨大なので、すべて読むことはできなかった。 内容は古いが、そもそも「大きなコードベースをいかに四苦八苦してソースコードリーディングするか」という汎用的なスキルについても獲得できると思っている。

本書は絶版だが、オンラインで読めるのはありがたい。

ko1/rubyhackchallenge

github.com

イベントに関して事前に共有してもらった資料。